頭皮の血行を良くしよう

髪が薄くなるメカニズムは、男性と女性とでは違います。男性の場合は頭頂部や前髪が後退していくタイプが多いですので、他人でも見てすぐにわかるパターンが多いですね。その男性薄毛のイメージが強いために、薄毛と聞くと女性でもそうなるのかという誤解があって、育毛剤を使うこと自体に抵抗感を持ったりしがちです。男性と女性とではホルモンの状態が違いますので、薄毛のパターンも違うということになります。
女性薄毛の特徴としては、ボリュームがなくなってくるということがあると思います。若いときに髪のボリュームが会った人は気がつきやすいと思いますが、手で髪を触ってみても手触りが違ったり全体的にぺしゃんとしてしまっているのに気がつくことがあります。そして鏡を見てみると、気にしたことがなかった髪の分け目がすごく目立っていて気になってしまうようになります。ボリュームだけではなく、髪全体の様子が何となく以前とは違ってきているのにも気がつくと思います。
はりやコシがなく、ボリュームがないために髪型が決まりにくくなります。髪型によっては薄くなっているところが目立ってしまうこともあり、出かけるのが億劫になってきますね。加齢によるものが原因である場合ですと、白髪にも悩まされている人が多いと思います。そうすると余計に、髪の分け方や髪をアップにする場合、薄さと白髪を目立たないようにするために、かなりの努力をしなければならなくなります。パーマやカラーで一時的にごまかすことは出来ても、それでかえって髪を傷めて悪循環になることもありますので、できるだけ髪に刺激を与えるようなことはしたくないですね。
そういう時は、髪に直接働きかけるというよりも、頭皮の血行を良くするほうがいいかもしれません。女性薄毛の状態を良くするには、育毛剤も女性用を選ぶのが無難です。はり、コシ、ボリュームがなくなっていく女性独特の脱毛症を「びまん性脱毛症」と言いますが、女性用の育毛剤は、この状態を良くするための研究が重ねられた商品ですので、安心して使用できるものが多いと思います。育毛剤を使って頭皮マッサージをすることによって、血行を良くして、頭皮の奥に詰まった汚れを落とすことで頭皮の状態を良く保つことが出来ます。育毛剤だけでは限界がありますので、食事の栄養バランスに気をつけるようにしましょう。